講演会に参加した中学生の質問に答える宇宙飛行士の金井さん(右)=20日、むつ市下北文化会館

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士で、青森県むつ市の海上自衛隊大湊病院での勤務経験がある金井宣茂さんが20日、同市の下北文化会館で講演した。同市の市制施行60周年記念事業の第1弾。金井さんは、国際宇宙ステーション(ISS)の長期滞在で行った任務を紹介。「宇宙開発を通じて皆さんが夢を見ることができれば、科学が進歩して皆さんが宇宙に行ける未来が来るかもしれない」と、宇宙飛行士の仕事の意義を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)