お盆休み直前、ゆっくり寛ごうかという福ロウにM姉さんがチクリっ☆

「そいえば、神戸ジョシマル旅のレポート、続きが上がらないね。もうだいぶ経ったのに」

盆休みで静かな社内で慌てて写真の整理、神戸、神戸の写真はどこだ、と☆



「神戸づくり」、おっ、これだな☆

これは、1泊2日のジョシマル神戸ツアー
宿泊ホテルで風呂上がりの一杯でっして☆

わわっ、こぼれ話でこんな写真しか無いのかと
怒られちゃいそうでっすから、次、探さなきゃ☆



あった、あった、ありまっした、こちらが、ジョシマルツアー一行が宿泊したホテル☆



神戸港の突堤、海に突き出す形でデデンっと建つ、
人気の「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」☆

まあ、青森で言うところの、あのアスパムが90度回転して、
海の方に突き出す感じで建っちゃったと想像してくださいな☆





ホテルの脇には、毎日運航されてるレストラン船も☆

反対側には、外国の大型客船なんかも
寄港、神戸の海の玄関口なんでっす☆




背後のメリケン波止場はこんな感じ☆

港のシンボル「神戸ポートタワー」があるベイエリア、三方を
海に囲まれたカジュアルなホテルにゆったり宿泊というわけ☆





あっ、こちらの赤いのが神戸ポートタワー☆

街歩き散策に忙しくって、
今回はタワーには上らず☆


なので、頭に載っけて記念撮影を、と☆




でもって、海を背にメリケン波止場から
左に少しパーンしますって〜と、ハイっ☆

ショッピング・グルメ・アミューズメント等の
施設が揃う観光スポット、ハーバーランド☆


大観覧車もモダンな港の雰囲気にマッチ☆



観覧車、キラキラの夜バージョンはこんな感じ☆

実はこれ、海の上から眺めてる贅沢な一枚っ☆





というのも、こちら☆

ジョシマルご一行は、宿泊ホテル2階から乗船できる
国内最大級のレストランシップ「ルミナス神戸2」で☆



本格フレンチでのディナークルーズ体験、
明石海峡をグルっと満喫しちゃったってわけ☆




ジョシマルスタッフと参加者さんの
席に交じって、福ロウもカンパ〜イっ☆

特別参加の同行スタッフたるもの、船上においては、
しっかりソフトドリンクで我慢でっした、ってとこ強調っ☆




んでもって、前菜やお魚料理に☆



お肉料理、デザートとコースをフルに楽しみまして☆



淡路島も通過し、明石海峡大橋の下をくぐって、
夜も更けたキラキラの神戸港に戻ったってわけ☆

詳しいとこは、正式なジョシマルスタッフのレポートによる
>>ジョシマル活動報告におまかせしちゃいましょ、っと☆




でもって、まばゆい神戸の夜景の余韻にひたって☆

ゆったりホテルのお部屋で寝る前のイッパイ☆

ぷふぁ〜☆


神戸に来たら「神戸づくり」☆




さっきの立地説明でおわかりのように、どのお部屋も海に面したつくりだから、
全室心地よい海風を感じられるバルコニーつきってのがグッド☆


地元食材をふんだんに盛り込んだ朝食ビュッフェもハナマル、でっした☆




そんでもって☆


スタッフ打合せの合間にいただいた、ホテル1階のパスタにカレーもハナマル、でっした☆




2日目朝は、みんなで三宮から元町エリアを
目指しての街歩き探検から、始まり始まり☆

まずは福ロウ、朝の点呼くらいは仕事しなくっちゃ☆

全員いらっしゃいまっすね☆


三宮のガード下には、こんな昭和テイストが残っていたり☆




かと思えば、デパートの建ち並ぶ駅前を少し離れた
緑いっぱいの神戸市役所付近には、日本初の「花時計」☆




あっ、そうそう、初・神戸の福ロウがガイドできるわけもなく、実は街歩きは・・☆



ジョシマル旅のために、神戸風月堂元町本店の
日崎隆広さんが引き受けてくださったんでっす☆

店舗のある元町商店街だけでなく、震災のずっと前からの
街の歴史を知り尽くした、物知り博士のような日崎さんっ☆




地元の人ならではの視点で、街の魅力も伝えてくれまっした☆

明治時代に貿易などで活躍した外国人たちが住んでいた「旧居留地」というエリア☆



    クラシックな雰囲気のビルも多く建ち並ぶ
    異国情緒あふれる美しい街並みでっすが☆

    もともとは砂地を埋め立てた土地ということもあり・・☆

    阪神淡路大震災で倒壊する建物が
    この一帯は特に多かったのだそう☆



続いてこちら、元町商店街の南側に広がる、南京町(なんきんまち)と呼ばれるゾーン☆



南京町の誕生は、明治元年(1867年)の
神戸港開港からといわれてるそうでして☆

上海や香港などからやってきた華僑の一団が、外国人居留地の西側に
隣接する現在の「南京町」のあたりに居を構えて商売を始めたのだそう☆


しかし、昭和20年の神戸大空襲で、
この界隈の元町一帯が全焼・・。



昭和50年以降になると、賑わい復活のために商店主さんたちが団結!


かつての繁栄を取り戻すために中華街としての町づくりを行い、今に至るそう☆



商店街の皆さんの団結も強いのが
神戸という土地、なんでっすね☆

ちなみに、地図上では「南京町」という地名はないそう☆

東西約270m、南北約110mの範囲に100を
超えるお店があるエリア一帯を指します☆



     某有名コンビニの前も、南京町ではこんな感じ☆

     この感じもまた、異国情緒ってやつでっすね☆

     今度はゆっくり、美味しいお店を探して
     グルメ歩きしてみたい南京町なのでした☆




朝からすっかり街歩きを堪能したツアーメンバーは・・☆



日崎さんの案内で元町商店街にある
「神戸風月堂元町本店」へやって参りまして☆

福ロウも楽しんだ、銘菓「ゴーフル」づくり☆

体験の様子は>>前々回のブログに☆


ってなわけで、グルメに文化、歴史学習など、いろんな人との
出会いも目いっぱい楽しんだ、福ロウの初めての神戸☆



ジョシマル会員の皆さんにも、お世話になりまっした☆

ジョシマル旅は「福ロウ」指名で、
ひとつよろしくお願いしまっす☆




伊丹空港の工場見学でもお世話になったANAさんの読者プレゼント、応募締切は8/28(金)☆

詳しい応募要項と見学の様子は>>>前々回のブログで☆