【ドバイ(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのアジア・カップ第14日は20日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイでベスト16による決勝トーナメント1回戦が始まり、ベトナムがヨルダンを1―1からのPK戦で4―2と退け、8強入りした。24日の準々決勝で日本―サウジアラビアの勝者と対戦する。

 中国はタイに2―1で逆転勝ちした。

(共同通信社)