8月に入り、青森県内は夏祭りムード一色でっすが、本日8/4(火)は・・☆

先週に続き2週連続、東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」福ロウの社会科見学企画掲載っ☆

今回はまたまた県外進出、6/24(水)〜25(木)に
行われたジョシマルイベントに福ロウが密着☆

「ANAで行く!魅惑の神戸ジョシマル旅2日間♪」に
同行しちゃったときの模様をご紹介しまっす☆




 当日朝、青森空港ターミナルビルで
 行われた出発式から勢いよく参加☆

 この旅イベントに協力してくれたANAさんから、オリジナルの
 マグカップなど、参加者全員にうれしい記念品がありました☆




こちら、ANA青森-大阪(伊丹)線のプロペラ機
「ボンバルディアDHC8-Q400」で初関西へGO☆


ではではいよいよ出発〜っ☆



   翼が窓よりも高い位置についてるから、
   窓際の席がおすすめの飛行機です☆

   飛行中に地上の景色を存分に
   楽しめちゃった、というわけ☆



ところで、なんでまた福ロウが、神戸ツアー潜入を勝ち取れたかといいますと・・☆



ある日のランチタイムで、あれやこれやと直談判☆

そのときの様子はコチラ
>>出発当日、6/24のブログで☆





「行くと決まれば、しっかり頼んだよ!」

もちろんでっす、A谷部長っ☆





では部長、行ってまいりまっす☆

そんなこんなで、ジョシマル旅企画のスタッフの一員としての
枠を何とか確保、大手を振って出発と相成ったわけでっす☆






話はずずずぃ〜っと、関西に戻りまして☆

約95分の快適なフライトで、あっという間に
大阪国際空港(伊丹空港)に到着でっす☆

同空港のキャラクター「そらやん」がお出迎え☆

青森空港のキャラ「ひこりん」と似ても似つかぬゆるさ☆



ワタクシ、青森からきましった、福ロウでっす☆

6月下旬でっすが、関西は早くも
真夏のような暑さでっすね〜☆




で、「そらやん」に別れを告げて、まずはこの旅一番のお楽しみ、
伊丹空港の「ANA機体整備工場」見学会、会場に移動でっす☆



ANAさんの特別協力によって実施された見学会、
まずは飛行機の仕組みなどの基本を教わります☆

コックピット内には運転席が2つあり、
左に機長、右に副操縦士が座るそう☆

どちらも同じ機能を備えていると聞き、皆で納得っ☆


他にも「へえ〜!」と驚きの飛行機の豆知識は
>>ジョシマルのツアー活動報告で紹介中っ☆



ではいよいよ、ふだんは見ることのできない
整備工場へ、参加者の皆さんと一緒にGO☆

安全のため、全員ヘルメットを着用でっす☆




この日の格納庫内では、青森-大阪(伊丹)便と
同型のプロペラ機を整備中と聞き、みな興味津々☆

操縦席の前の窓ガラスには、自動車と
同じようにワイパーもあるんでっすね☆




プロペラも近くで見ると、かなり大きいんでっす☆

あれ、ANAさんなのに緑の機体?と思ったら☆

2010年11月から就航している、ANAグループの
グリーンの特別塗装機「エコボン」というそう☆




地球温暖化対策など環境への取り組みの一環として、グリーン のペイントを施した
プロペラ機「エコボン」が全国各地の空を飛びまわっているってわけなんでっす☆




整備工場見学後、格納庫の外に出てみますと・・☆

なんと、目の前が伊丹空港の滑走路☆

うおっ☆




うわわっ、ヒコーキが間近に迫ってきて・・・☆







こんなアングルからヒコーキと一緒に
写真が撮れるなんて夢のようでっす☆





飛行機好きの空美ちゃんたちには
夢のようなショット、じゃじゃんっ☆



爽やかなブルーの機体が何機も飛び立っていく光景は圧巻でっした☆



続いて、2日目のお楽しみイベントのご報告☆

こちら、創業1897年の神戸スイーツの老舗
「神戸風月堂元町本店」にお邪魔しまして☆

ジョシマルだけの特別レッスン、
銘菓「ゴーフル」作りを体験しちゃいます☆




  2013年にリニューアルされたばかりという本店店舗の
  お隣りに、神戸風月堂ミュージアムがございまして☆

  まずは、皆さん、来場記念のゴーフルをいただきながら、
  神戸風月堂と銘菓ゴーフルの歴史をうかがいます☆




ゴーフルを手焼きで焼いていたころの
貴重な道具なんかも展示されてます☆

昭和2年に誕生したゴーフル、当時は手焼きのせんべいに、
クリームも職人さんが1枚1枚塗って挟んでたのだそう☆




戦時中の生産中止を経て復活を果たし、今も愛され続けている
ゴーフルの歴史は>>ジョシマル神戸ツアー活動報告に☆



さて2階に上がったジョシマルツアーの皆さんは、いよいよ体験タイム☆

ゴーフル一筋、ミスターゴーフルこと同社の
中尾俊一さんに、クリーム塗りを教わります☆

バニラ、ストロベリー、チョコの3種のクリームを
薄焼きせんべいに均一に塗っていくんです☆




同社特製のクリームの特徴は、
気泡を含んでいることなんでっす☆

道理で、薄焼きのせんべいとマッチした
あのふんわり感が出るというわけでっす☆





皆さんミニゴーフルもでかいゴーフルも、ひとしきり体験をした後で、福ロウも挑戦☆

「力を入れて塗ると、気泡がつぶれてしまいクリームの
ふんわり感も損なわれますから。手早くが基本ですよ」


なるほっど☆

師匠が隣りで指導してくれるも、
これがなっかなか、難っしい☆




大きいゴーフル、チョコ味に挑戦中☆

うまく塗れたら、そ〜っともう1枚の
せんべいを重ね合わせまして、と☆



できたてを味わいながら、何枚も好きなだけ挑戦できるとあって・・☆


福ロウも失敗したとか言っては、パリパリパクリっ☆

体験レッスンならではのお楽しみ、4枚重ねの
オリジナル、ミルフィーユ風をつくってみたり☆

チョコとストリベリーを一気にバリバリっと、
こりゃ夢のような楽しいおやつの時間♪




    参加者以上にすっかり楽しんじゃってる福ロウを、
    ジョシマル会員さんのカメラがパシャリっ☆

わわっ、率先して食いしん坊しちゃってる
ところをすっかり撮られちゃいまっした☆





今回のレッスンを担当してくれた、ゴーフル一筋
ミスターゴーフルこと、中尾俊一さんとも記念撮影☆

体験レッスンでは、自分でつくったミニゴーフルを
非売品の特製缶に入れて持ち帰りOKなんでっす☆


いい経験ができたと皆さんに大好評、
今回は大変お世話になりまっした☆




体験後は、本店2階のレストランに移動し、全員で特製の「シェフランチ」を☆



スイーツの老舗ならでは、食後のデザートもおっしゃれ〜で、みんな大満足☆



スイーツといえば、こちら神戸風月堂本店では・・☆

2013年の本店リニューアルに伴い、1階の和洋菓子売場奥に
スイーツ専門の喫茶スペース「サロン・ド・テ」も新設したと聞き☆


食後に、お土産購入がてら見に行くと・・☆

「Bonjour!」と登場したのが・・☆

「サロン・ド・テ」フランス人パティシエの
ジャン-ジャック・エリッシュさん☆

うわわっ、言葉は通じませんが、福ロウの出没意図を
なんとな〜く理解してくれたようで、大慌てで握手っ☆




     「こういうお客さんも珍しいね」
     通訳さんに言ったかどうだか・・☆

     次回来訪時は、ゆっくりカウンターに座り、エリッシュさんに
     目の前でスイーツを作っていただくので、よろしくでっす☆



楽しい体験&ランチの後は、夕方の飛行機の時間まで神戸の街でフリータイム☆

満腹の福ロウは、せっかくだから
腹ごなしに少し歩いて街なか散策☆

北野という異人館が建ち並ぶエリアへ☆

道路も美しく整備されてて、
坂道も歩きやすいんでっす☆





おやや? 親鳥がしきりに出入りすると思ったら☆

店舗の軒先に、ツバメの巣☆

神戸のツバメっこたちは、親を待つ間も
ピーチクパーチク言わないとは、上品・・☆






こちら、北野異人館街のなかでもひときわお洒落な邸宅
国指定重要文化財の「風見鶏の館(旧トーマス住宅)」☆

色鮮やかなれんがの外壁と、尖塔のうえに立つ
「風見鶏」が北野町の象徴ってんで、パチリっ☆

風見鶏はうまく写らなかったので、
とりえずさっきのツバメっこで我慢して☆




ちなみにトーマス住宅と言われてまっすが☆

このお家は、神戸に住んでいたドイツ人貿易商の
ゴッドフリート・トーマスさんの邸宅だったそうで☆

こちらが、そのトーマスさん☆

ドイツ伝統様式のご自宅、見ごたえのある意匠を
楽しませていただき、あっりがとうございまっした☆




さてさて、神戸市内の街歩きには、こちらが便利でっしたよ☆

都心エリアの主要スポット16ヵ所を循環する
レトロなグリーンのバス「シティー・ループ」っ☆

北野・旧居留地・南京町・メリケンパーク・ハーバーランドなど
1回260円でお好きなところで乗降OK、1日乗車券は660円☆




メリケンパークにハーバーランドといえば・・☆

この旅で宿泊した神戸港一望の白亜のホテルや、
ディナークルーズを楽しんだオトナな話はまた後日ご報告っ☆


今日のとこは、東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」でご報告の通り、
この旅ならではの体験盛りだくさんで、2日間のツアーを終えたってとこまで☆




ANA青森-大阪(伊丹)線は1日3往復で、日帰り出張もできちゃう便利さ☆

今なら10/24までご搭乗分の航空券が「旅割70」「旅割60」
「旅割45」「旅割28」の利用で、うっれしいお得な運賃に☆


詳しくはANAのホームページに☆ 早期予約で、青森空港からのお得な空の旅にぜひ☆



そして今回も読者プレゼント、ございまっす☆

ANA787の根付とボールペンのセットを5名様に☆

ハガキに、①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業
⑤電話番号⑥ご意見・ご感想を書いて下記へ☆

〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89
東奥日報社 営業局 「福ロウ社会科見学」係まで☆

8月28日(金)必着でっす☆

むむっ、福ロウが自称・親衛隊長を務めるジョシマルで気になるイベント発見っ☆

青森空港でのヒコーキ撮影体験レッスン、「空美ちゃんイベント」?


ANAのプロペラ機も滑走路間近で撮影できちゃうかも☆

詳しくは>>コチラ・ジョシマルイベント情報で☆