早稲田大学3年の工藤大知(だいち)さん(21)=黒石市出身、千葉県浦安市在住=の好きな言葉は「橋渡し」。音楽好きが高じて、行きつけのミュージックバーで昨年5月から始めたDJも「古い名曲を含め、誰かの作った素晴らしい音楽を、誰かに届ける橋渡しをする」ことを意識しながら選曲している。

 弘前高校出身者でつくる東京鏡ケ丘同窓会の学生会会長への就任が決まった。「初めて同窓会に出席した時、省庁や大学などさまざまな分野で活躍している先輩たちと話せて、とても勉強になったんです」。そこでも、進学で首都圏に出てくる後輩たちとOBとをつなぐ役割を担うつもりだ。