全国高校サッカー選手権決勝・流通経大柏戦で、試合終了とともにピッチに突っ伏して喜びをかみしめる青森山田のGK飯田(手前中央)ら=14日、さいたま市の埼玉スタジアム
埼玉スタジアムを訪れ、母校の優勝を見届けたJ1神戸・郷家=14日

 14日まで首都圏で行われた第97回全国高校サッカー選手権で、2度目の頂点に立った青森山田。選手たちが前評判通りの実力を発揮できた背景には、日々の努力に裏打ちされた揺るぎない自信、経験豊富な監督、国内外で活躍するOBの存在などさまざまな要因があった。取材に携わった東奥日報紙の記者たちが選手権を振り返った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)