八戸海洋教育マップを手にする小中野小学校の5年生

 笹川平和財団などの「海洋教育パイオニアスクールプログラム」に採択されている八戸市の小中野小学校は、学習の成果をまとめた「八戸海洋教育マップ」を作製、19日に同市で開かれる「教育の広場 はちのへ」で発表する。乗船や料理などの体験を通じて地域と海の関わりを学んだ児童たちの姿から「海から拓(ひら)けたまち八戸」の魅力を再発見できる内容。当日は200部を配布し、ポスターも展示する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)