8年前に自分宛てに書いた手紙などを見つけ、笑みがこぼれる新成人

 青森県黒石市立東英小学校を2011年3月に卒業した29人が成人した自分に宛てた手紙などが入った、「こけしタイムカプセル」が同市成人式当日の13日に開封された。同校卒の新成人20人余が、その手紙や、当時自分で絵付けをしたこけしを受け取り、8年前の自分たちに「再会」するとともに、人生の節目を迎えて将来への思いを新たにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)