協定書に署名後、握手を交わす金井学長(右)と小宮学長

 青森大学(金井一頼学長)は16日、神奈川工科大学(小宮一三学長)と連携協定を締結した。現在行っている共同研究を進めながら、互いの専門分野の特色を生かした幅広い連携・交流を探っていく。国内大学と連携協定を結ぶのは青森大学が初めて、神奈川工大は3例目となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)