青森県は15日、2018年産県産リンゴの18年12月末現在の産地在庫数量を平年並みの22万2943トンと発表した。主な品種では実に袋を掛けないで栽培する「無袋ふじ」が天候不順などの影響で販売が遅れ、過去5年で最多の13万7247トンだった。だぶつき感のある無袋ふじの在庫を順調にさばけるかどうかが、18年産の販売の鍵を握るという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)