車両整備などの影響で一部列車の運休が続いている青い森鉄道は14日、15日から18日の4日間で普通列車上下計52本が運休すると発表した。運休は今後も続く可能性があるという。これに伴い、同社は一部運休列車の利用者向けに、当初予定していなかった代行バスを運行する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)