【女子回転】2本目で逆転し、1年生ながら大回転との2冠を達成した宮川(横内)=大鰐温泉スキー場

 第69回青森県中学校スキー大会は最終日の14日、大鰐町の大鰐温泉スキー場で男女の回転と距離リレーを行った。男子回転は後山晃聖(三本木)が1、2本目ともラップタイムを記録し頂点に立った。女子同は1年生の宮川望(横内)が2本目で好タイムを出して逆転優勝、13日の大回転と合わせ2冠を達成した。男子距離リレーは大鰐と野辺地の2校が出場。大鰐が野辺地を寄せ付けず45分57秒で優勝した。女子は野辺地が20分7秒4でゴールした。同大会の純飛躍、複合は桑田匠(金木)が唯一出場。昨年12月26日に北海道で開かれた競技記録を採用した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)