26日・青森 東奥日報社の女性倶楽部「女子〇(ジョシマル)」は、青森大学男子新体操部OBらでつくるプロパフォーマンス集団「BLUE TOKYO」の2月公演を盛り上げる体操イベントを1月26日午前9時半から、青森市の東奥日報社本社7階ホールで開く。

 「BLUE TOKYO」の2月公演「BLUE 冬大祭」は県内3カ所で開催する。今回のイベントはメンバーが考案した健康体操「ぶるーリズム体操」をレッスン。1月のドイツ公演で披露した演目の一部も演舞する。同体操を監修した荒川栄さんが2月公演の見どころなどを紹介するトークタイムではスイーツも提供する。

 定員は40人で、会員と高校生以上の女性の計2人まで申し込みが可能。1人参加もOK。参加無料。20日までインターネットのジョシマルサイトで受け付ける。問い合わせはジョシマル事務局(電話017-739-1202=平日午前9時~午後5時)へ。

【関連リンク】ジョシマル