青森県十和田市は11日、2019年度からの業務開始を目指す観光地域づくり推進法人「十和田市DMO」の理事長(非常勤)候補者に、神戸山手大学副学長の小野田金司教授(61)が内定したと発表した。小野田氏は近畿日本ツーリスト出身で、日本インバウンド教育協会代表理事。観光に関わる人材育成のエキスパートで、各地のDMOからの相談に対応してきた実績を持つ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)