【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は11日、2018年通年のグループの世界販売台数が前年比0・9%増の1083万台だったと発表した。VWとして過去最高だった。トヨタ自動車を上回る見通しで、日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車で構成する企業連合と首位を競り合っている。

 VWは17年まで2年連続で世界販売が首位だったが、18年上半期は日産連合がトップだった。

 トヨタは18年の世界販売台数を1055万台と見込んでいる。日産連合3社は18年1〜11月の世界販売が1千万台を上回ったとみられ、近く通年実績が出そろう見通しだ。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む