お船魂様に航海の安全と豊漁を祈り、乾杯する漁業者ら。にぎやかなうたげは朝方まで続く=11日午後7時40分ごろ、大間町の泉千里さん宅
「船魂祭」で男衆が奉納した神楽=11日、大間町の大間稲荷神社

 青森県大間町の大間稲荷神社で11日、「船魂(ふなだま)祭」(大間漁協主催)が行われた。この日は「漁師の正月」といわれ、夜には漁師たちが各家庭に親族や友人、知人を招いて、ごちそうを並べた食卓を囲み、にぎやかに過ごす。今年も漁師たちは、船の神様・お船魂様に航海の安全と豊漁を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)