初対面を果たした(左から)大谷翔平、吉田輝星 (C)ORICON NewS inc.

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(24)と日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(17)が11日、日本オリンピック委員会(JOC)とテレビ朝日が前年のスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する『第53回 ビッグスポーツ賞』の授賞式に出席。写真撮影の際、日本ハムの先輩である大谷と初共演した吉田は「すごい、一流というオーラがすごくありました」と緊張気味に話した。

【写真】大阪桐蔭・根尾昂ら甲子園のスターが集結

 吉田は、寮で大谷やカブスのダルビッシュ有投手(32)が使用していた部屋「404号室」を割り当てられており、「大谷さんもこの部屋で野球をしていたんだなと思うと、自分もそれに続けるにようにやっていきたいと思います」と意気込んだ。

 この日は、中日のドラフト1位の根尾昂内野手、ロッテのドラフト1位の藤原恭大外野手、広島のドラフト1位の小園海斗内野手、日本ハムのドラフト5位の柿木蓮投手も出席した。

■第53回テレビ朝日ビッグスポーツ賞受賞者
【ビッグスポーツ賞】
羽生結弦(フィギュアスケート)、スピードスケート女子チームパシュート日本代表(スピードスケート)、小平奈緒(スピードスケート)
【ビッグスポーツ特別賞】
渡部暁斗(スキー・ノルディック複合)、宇野昌磨(フィギュアスケート)、平野歩夢(スキー・スノーボード)、高梨沙羅(スキー・ジャンプ)、原大智(スキー・フリースタイル)、カーリング女子日本代表(カーリング)、桃田賢斗(バドミントン)、永原和可那・松本麻佑(バドミントン)、バドミントン女子団体日本代表(バドミントン)、吉田愛・吉岡美帆(セーリング)、大坂なおみ(テニス)、高藤直寿(柔道)、阿部一二三(柔道)、阿部詩(柔道)、芳田司(柔道)、新井千鶴(柔道)、濱田尚里(柔道)、朝比奈沙羅(柔道)、柔道男女混合日本代表(柔道)、乙黒拓斗(レスリング)、川井梨紗子(レスリング)、須崎優衣(レスリング)、奥野春菜(レスリング)、紀平梨花(フィギュアスケート)

【ビッグスポーツ五輪奨励賞】
池江璃花子(競泳)、喜友名諒(空手)、宮原美穂(空手)、大迫傑(マラソン)

【ビッグスポーツ新人賞】
北園丈琉(体操)

【ビッグスポーツ特別功労賞】
福原愛(卓球)

【ビッグスポーツ“Road to 2020”奨励賞】
村上茉愛(体操)、四十住さくら(スケートボード)