県下警察署長会議で訓示する重松県警本部長

 県警は11日、青森市の青森国際ホテルで県下警察署長会議を開いた。重松弘教本部長は、2019年の統一地方選や天皇の代替わり、大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合などへの対応を見据え、「限りある警察力で成果を最大化させるため、一層の業務の合理化・効率化、優先順位を考慮した業務運営や活気ある職場づくりなどが求められる」と訓示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)