サイン会・握手会で子どもたちと触れ合う種市(右)

 千葉ロッテマリーンズ・種市篤暉投手(青森県三沢市出身、八工大一出)の激励会が10日、三沢市のホテルグランヒルつたやで開かれた。激励会は、今月1日に発足した後援会が主催。種市は、市内の野球関係者や友人など集まった約260人を前に「今年は勝負の年。まずは初勝利、そして2桁勝利を目指したい」と力強く抱負を語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)