セキセイインコ(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】セキセイインコの世界では、課題を解決できる「賢い」雄がもてる―。実験を基にしたそんな研究成果を、中国などのチームが11日付米科学誌サイエンスに発表した。訓練を重ね、複雑な容器を開けて餌を食べる姿を見せると、以前はそっぽを向いていた雌から気に入られるようになったという。

 雌のセキセイインコは子育て期の餌を雄に頼るため、知的な振る舞いで餌を手に入れる姿が魅力的に映るのではないかとチームは推測している。

 チームは異性を巡る競争で「賢さ」が果たす役割が、動物の進化に影響する可能性があると分析している。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む