「恩返し」プロジェクト

 住宅設備機器・建材メーカーLIXIL(リクシル)東北支社(仙台市)は2月末まで、対象リフォーム商品の売り上げの一部を積み立て、全国の被災地に義援金として寄付する「震災復興支援 恩返しプロジェクト」を実施している。

 同支社が東日本大震災で支援を受けたことに感謝し、「恩返し」として全国の被災地の一日も早い復興に少しでも役立ちたいと、初めて企画した。

 対象は、もう1枚窓を取り付けるだけで防音・断熱性能を高める「インプラス」、1日でできる玄関ドアリフォーム「リシェント」、壁を壊さず半日で窓リフォームができる「リプラス」の3商品。

 義援金は地震や台風、大雨などの全国の被災地(数カ所を予定)に寄付する。問い合わせは同支社(TEL022-745-0370)へ。