エゴノリの水ようかんやみそ味の煮付けを追加し、リニューアルする中泊メバル膳
リニューアルするメバル膳の味付けや材料について話し合う協議会のメンバー

 今春、一部メニューをリニューアルする青森県中泊町の新・ご当地グルメ「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊メバル膳)」。中泊メバル料理推進協議会は9日、同町の日本海漁火センターで開発会議を開いた。デザートは町内産のエゴノリを使った水ようかんに決まり、進化したメバル膳でさらなるファン獲得を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)