毎度、福ロウブログをご覧の皆さま、おまっとさんでっした☆

9月に行った韓国の報告が無いと、各方面というかお目付け役から苦情、苦情でしたが☆

なんせ福ロウ、今回の初ソウル出没は超、超
スペクタクル巨編、プロジェクトエ〜フ(F)っ☆

本日、9月30日(火)夕刊で発行されまっした
東奥小中学生新聞「週刊JuniJuni」

こちらで、社会科見学企画初の海外編が
掲載になっちゃったってわけなのでっす☆



というわけで、本日は・・☆

9/3(水)〜5(金)に開催された、東奥日報女性倶楽部ジョシマル
設立1周年記念「パワフルソウル3日間」に潜入した模様を報告っ☆



ところで、福ロウがソウル行きをどうやってゲットしたかってのは、


旅行直前に函太郎で直談判した
>>9月1日のブログからおさらいを☆



     でもって、晴れてジョシマルソウルツアーに
     同行できちゃうことになった福ロウなのでっす☆

     お目付け役・M姉さんからドバっと押しつけられた
     残業もテキトーにこなし、待ちに待ったその日が☆


初の海外出張、ワクワクっ☆




出発日の青森空港に、福ロウ出張のお墨付きをくださったA谷部長もお見送りで登場?

出発式の準備でっすね、福ロウも手伝いまっす☆

ジョシマルカラーの手作り看板、
テンションアップしちゃいまっす☆

しかも今回は・・☆


ジョシマルツアー参加者全員に大韓航空さんの
かわいい飛行機ぬいぐるみプレゼントの特典も☆

青森空港から、片道約2時間半のフライトで
あっという間に到着しちゃうお隣の国・韓国☆




     大韓航空さんの爽やかなブルーの飛行機が
     週3便、青森と韓国を直行便で結んでまっす☆

ハイっ、ルンルンっと☆



「それはそうと、キミの仕事はこれこれ、こっち」

ふへっ?

「ソウル行きはOKしたけれど、
遊びに出すわけじゃないからね」


ゲゲっ、遊んでるだけじゃダメな予感、なんでっしょこれ・・?


「韓国に着いたら、順番に開けるように」と指示された、謎の3つの封筒・・☆

とりあえず旅行カバンにしまっときまして、出発式を無事終えて、いよいよ出国間近っ☆


まずは、大韓航空さんの空港カウンターで
みんなに倣って、チェックイン手続きを、と☆

今日は初めての韓国ってんで、スタッフなのに
福ロウが一番楽しみにしちゃっておりまっす☆




    笑顔が素敵な大韓航空スタッフ、
    小鹿瑠衣菜(こしかりいな)さん☆

俄然テンションアップの福ロウは、早くも
仕事を忘れちゃって、ルンルン旅気分♪





緑に囲まれた青森空港にもお似合いの、爽やかな
ブルーの機体、あれで一路韓国へでっすね☆

ワクワク、ドキドキの福ロウは、
2010年の上海以来の海外旅行っ☆




      13時25分、いよいよ出発でっす☆

青森空港から定期便でこんなに気軽に
外国に行けちゃうなんて、感慨深いっ☆





大韓航空さんの航空機は、シートピッチも広々☆

各シートに、9インチディスプレイもついてるから、
音楽や映画を楽しんでれば、あっという間の2時間半☆


しかもしかも、うれしい機内食つきなんでっす♪



 薬膳風味の鶏の煮込みに韓国のりなどもついた
 韓流スタイルで、早くもソウル飯への期待も高まり☆

 機内サービスで韓国や日本の缶ビールも頂けますが、
 ひとまず運営スタッフってことでここはガマンっ☆



快適に過ごし、あっという間に、仁川(インチョン)国際空港に到着っ☆

アジア有数のハブ空港〜っ☆

大韓航空も世界各都市と仁川を結んでるから、
飛行場内には爽やかブルーの機体がいっぱい☆


日本の地方都市からの海外旅行には、
乗り継ぎスムーズな仁川経由がオススメ☆




ささっ、皆さんいよいよソウルの街へGOでっす☆



ソウル市内へは空港から車で約1時間☆

そういえば、忘れちゃいけないあれあれっ☆

A谷部長からの指令、その①をオープンでっす☆

「韓国伝統の食文化、その美味しさの秘密を探れ!」

これは、明日2日目のアレがいいなってんで☆



夕方にソウル入りした福ロウたち、まずは初日の夜を満喫っ☆

 東大門(トンデムン)エリアにやってきました☆

 ここで、ジョシマルツアーの一行は懇親夕食会を開催っ☆

 夕食までの自由時間で、皆さんショッピングも☆




夕食会には特別ゲスト、弘前市出身でソウルに在住し
通訳として活躍する花田由美子さんをお呼びしました☆


ジョシマルメンバーに、現地に住んでいる方ならではの
ソウルの生情報をたくさんいただきました☆

盛り上がった女子会の様子はこちら>>ジョシマルのソウルツアー活動報告で☆




その時の花田さんとの会話に出ていた、今、旬の韓国の
俳優さん「キム・スヒョン」くんがこちらの方でっす☆

銀行や化粧品など、いろんな業種の看板やポスターに☆

福ロウはドラマでの王様のイメージしかなかったですが、
ソウル市内の至るところに現代版スヒョン君、出現でっす☆




盛り上がった懇親会、翌朝からはいよいよ、A谷部長の指令を念頭に動かなくっちゃ☆

こちら、ジョシマルツアー一行の宿泊先☆

繁華街・明洞(ミョンドン)の外れにある
「ティーマークホテル明洞」でっす☆

昨年できたばかり、新しくって清潔感
あふれるホテルはやっぱり女性に人気☆


フロントで日本語が通じるってのも安心でっす☆


  一行はここから歩いて、とあるところへ向かってまっす☆

  皆さん、朝は気力満点、元気にスタスタ街歩き☆

わわっ、置いていかれそ、
まっ、待ってくだっさい〜☆





やってきたのは、ソウルの繁華街「明洞」の
ど真ん中にある、ソウルキムチ文化体験館☆

韓国伝統の食文化といえば、やっぱりキムチ☆

本場のキムチづくり体験ができるほか、チマチョゴリなど
韓服の試着&撮影体験もできちゃう人気店なんです☆



教えてくれるのは、李相美(イ・サンミ)先生☆

日本語ぺらぺらの李先生〜、手際も抜群☆

香港からのお客さんには、流暢な英語で☆



ジョシマルチーム、いよいよキムチづくりスタートでっす☆

キムチは昔から各家庭ごとにつくられ、今は
専用の冷蔵庫を持ってる家も多いそう☆

塩漬けした野菜に、唐辛子、ニンニク、ショウガ、アミの塩辛などを
混ぜ合わせた「ヤンニョム(薬味)」を加えて漬けることで発酵☆

発汗作用のある唐辛子のカプサイシンと合わせ、腸の働きを
助ける乳酸菌パワーもたっぷりの、韓国の伝統食なんでっす☆



なんと、福ロウも体験させてもらえることに☆

    まずは大根を千切りし、ニラやネギを適当な長さに切ります☆


・・ヨヨィっ☆



続いて、つけたれのもととなる調味料たちと
混ぜ合わせ、オリジナルの薬味(ヤンニョム)を用意☆

李先生んとこの味の秘訣は、もち米でつくった糊を
加えることでっす、写真右下のドロっとしたやつ☆




   よく混ぜたら、あらかじめ塩漬けされた、
   白菜の葉と葉の間に塗りこみます☆

   ニンニクやショウガのいい香りが漂い☆

   最後にうま〜く丸めて外側の葉でくるみ、完成っ☆


真空パックにして持ち帰りOKだから、お土産が一つできまっした☆

乳酸菌パワーが増えれば、青森に持って帰る間にも、いい感じに発酵が期待できまっす☆


ってんで、まずはA谷部長に報告っ!

整腸作用のある乳酸菌たっぷりなのが、本場のキムチ☆


キムチは酸っぱさが決め手ってのを、この旅で実感っ☆



ではでは、この調子で指令の②をいっちゃいまっすか☆

  「ソウル市内で外国人観光客に話題のスポットを探せ!」

  むむっ、これはガイドブックにもまだ載ってない最新スポット、
  ツアーの希望者一行と訪ねた、ここじゃあないかと☆




ホテルからも徒歩圏内、「南山コル韓屋村」☆

韓国の伝統家屋「韓屋(ハノク)」を複数移築し、
昔の暮らしを体感できちゃう、観光スポット☆

園内に今年オープンした「韓方(ハンバン)体験センター」で
外国の観光客向けのサービスがあるって情報をキャッチ☆




韓方医師による診察や針治療を体験できちゃうんでっす☆

医師も医女姿の通訳さんも、朝鮮王朝時代を思わせる民族衣装姿☆



韓国歴史ドラマから抜け出したような光景でっす☆

  ジョシマルツアーを代表して、ここんとこ
  股関節痛でお悩みという方が、診察体験☆


  本物の韓方医師の言うことは説得力ありっ☆



実際に股関節痛に効くツボに針を打ちます☆


自分でも押せる耳のツボなんかも教えてくれました☆



   どうも先生、ワタクシ、日本の青森って
   とこから来ました、福ロウと申しまっす☆

   「外国人相手の施設とはいえ、こういうお客は
   珍しいねぇ」
といったかどうだっか・・☆





しかし展開を心得た先生、すかさず
福ロウに針を打ってくれるってことに☆

これがけっこう、ぶっとい針なんでっす☆

ドキドキッ・・☆

先生、今日イチでうれしそうなニヤリ顔☆




閉館時刻間際までゆっくり診察していただき、
ホントにあっりがとうございまっした☆


" 医女 " 様も日本語がお上手で、これは日本の皆さんに
ぜひ体験していただきたい珍しいスポットでっした☆



さてさて、指令の③はといいますと☆

「おすすめ韓国グルメを実食リポートせよ!」

これはもう、得意中の得意っ☆



まずは、日本では珍しい、これっ☆

初日夜、東大門での懇親会で登場「参鶏湯(サムゲタン)」☆

「智鎬(ジホ)韓方参鶏湯」は、女性の美容にもうれしい
コラーゲンなんかもたっぷりの参鶏湯が人気の専門店っ☆


ちなみに参鶏湯とは、ひな鶏にもち米を詰めて、
柔らかく煮込んだ、滋味あふれる薬膳スープ☆

体の芯からあったまりまっす〜☆



そして、韓国といえばやっぱりこれっ、の焼肉っ☆



   地元では、価格もお手頃でボリュームも
   満点のテジ(豚)カルビが人気でっす☆

   ジュジュっと焼いたデッカイ塊のカルビを、
   お店のお姉さんがハサミでチョキチョキ☆


   生のニンニクとともにサンチュやエゴマの
   葉っぱで巻いて食すのがご当地スタイルっ☆




そして、ヘルシーな韓国家庭料理を一度にたくさんの種類楽しみたいなら「韓定食」☆


テーブルには、白米に合うおかずがいっぱい、キムチ類はおかわりもOK☆

福ロウはアツアツの豆腐チゲや牛肉の炒めがお気に入りでした☆



「この、韓国の生ビールと写ってるポテトフライの
盛り合わせなんかも現地のオススメってわけ?」


うわっ、M姉さんっ、いつの間にっ☆

えっと、これはでっすね、えっとえっと、、☆

っどわ〜っ、危ない、危ない☆


ホテルで解散後、夜な夜な打ち上げしちゃったのがバレちゃうとこでっした☆


気を取り直して、まだまだたっくさんあるソウルのオススメスポットをご紹介っ☆



こちら、東大門(トンデムン)エリアに
今年オープンした「Klive(クライブ)」☆

リアルな立体映像でK-POPアーティストの迫力の
ステージが楽しめるライブ会場なんでっす☆


これも次回訪問の楽しみに、と☆



さらに、夜のオススメは、地元ソウルっ子たちにも
大人気の「N・ソウルタワー」での夜景観賞でっす☆

市南部の「南山」という小高い山の上にタワーが
建ってるから、展望台からの眺めは最高〜っ☆


360度パノラマの夜景を楽しんでいただきたいっ☆



実は今回のジョシマル旅で訪問するも、霧で夜景は拝めず、今度またリベンジでっす☆


参加女性の皆さんとすっかり一緒になってワイワイ楽しんだ、ジョシマルソウルツアー☆

2泊3日のツアー中、ず〜っと至れり尽くせりで
付き添ってくれた、現地ガイドの黄(ファン)さん☆

東京にも住んだことがあるそう☆

今度は直行便のある青森にもぜひ遊びに来てくだっさい☆




お土産もたっくさん買って、いよいよ3日目の朝
青森へ向けて仁川国際空港を出発でっす☆

   楽しかった韓国、まだまだ見所スポットが
   たっくさんでっすから、また来なくっちゃ☆




金曜昼過ぎ12時半、無事青森に到着しました☆

ジョシマルツアー添乗スタッフが預かってくれてた
キムチをそれぞれ受け取り、皆さん解散でっす☆

ここでお出迎えは、A谷部長っ☆


   「旅行中、指令はしっかりこなしたかな?
   レポート提出での結果報告、待ってるからね」


   もっ、もちろんバッチリ取材済みでっす、9月30日の
   社会科見学の掲載、楽しみにしててくだっさい☆


   ではちょっと失礼して、この旅の総まとめを☆


大韓航空の青森−ソウル便は、青森空港から水・金・日曜の週3往復運航中〜っ☆



旬の韓国旅情報はこちらっ!
>>韓国観光公社のホームページからチェックを☆

季節ごとの気温や旅行前の準備のチェックなども
詳しくって、出国前にはとっても重宝しまっした☆




そしてもちろん今回も、読者プレゼントありまっす☆


ジョシマル旅を支援してくれた韓国観光公社さん提供の「観光の旅ガイド」と
大韓航空さん提供の「飛行機ぬいぐるみ」をセットで15名様に☆



①住所 ②氏名 ③年齢 ④職業 ⑤電話番号
⑥ご意見・ご感想を書いてハガキで下記へ☆


〒030-0180 青森市第二問屋町3-1-89 東奥日報社営業局 「福ロウ社会科見学」係まで☆

10月24日(金)必着でご応募を☆ 30名には福ロウクリアファイルが当たるかも☆



そして、ブログご覧の皆さんにだけこっそり、
今回紹介してない裏話をまた近いうちに☆

つくったキムチの味はどうだったかって?

それも次回ご報告、おっ楽しみに〜☆