雪かきに追われる市民=9日午前8時半ごろ、青森市大野若宮

 強い冬型の気圧配置となった青森県内は8日夜から9日朝にかけ、津軽や下北を中心に断続的に雪が降り、積雪の15観測地点のうち、9日午前11時までに4地点で今冬の最深を記録した。最深となったのは、青森市酸ケ湯262センチ、青森77センチ、野辺地42センチ、今別41センチ。この大雪のため、県内の交通機関にも影響があった。青森地方気象台は大雪による交通障害などに注意を呼び掛けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)