実践発表や講演を聞き、教育の情報化について学ぶ参加者たち

 教育現場での情報活用や情報通信技術(ICT)など「教育の情報化」について理解を深める実践セミナーが8日、六ケ所村文化交流プラザ・スワニーで開かれた。教員をはじめ教育委員会、企業の関係者ら青森県内外の約60人が参加、最先端の研究や授業の実践例を学び、相互に交流を深めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)