思い思いの「ロボ木ー」をつくる参加者ら
ドングリや松ぼっくり、布の切れ端などを使いかわいらしく仕上がった「ロボ木ー」

 青森県弘前市のヒロロスクエア賑(にぎ)わい創出委員会とNPO法人弘前こどもコミュニティ・ぴーぷるが6日、木材でロボットを作るワークショップ「ロボ木ーをつくろう!」を同市のヒロロ3階イベントスペースで行った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)