青森県八戸市の演出家で、国内外で活躍した豊島重之(としま・しげゆき)さんが6日午前10時33分、病気のため市内の病院で死去した。72歳。同市出身。自宅は同市糠塚古常泉下14の18。通夜は11日午後3時、葬儀は12日午後1時から、ともに同市青葉の報恩会館柏崎で執り行う。喪主は妻の利栄(としえ)さん。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)