雪が降りしきる中、焼納祭で炎を囲み、1年の無事を祈る市民=7日、青森市の諏訪神社

 青森市栄町1丁目の諏訪神社で7日、正月に飾ったしめ縄や門松などを焼く焼納祭(どんと焼き)が行われた。雪が降りしきる中、燃え上がる炎を囲んだ市民は新年の無病息災や家内安全を祈った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)