西武の球団事務所にあいさつに訪れ、取材に応じる菊池雄星投手=7日午前、埼玉県所沢市

 プロ野球西武からポスティングシステムで米大リーグ、マリナーズへの移籍が決まった菊池雄星投手が7日、埼玉県所沢市の西武の球団事務所にあいさつに訪ね「感謝の思いでいっぱい。ライオンズで良かった」と9年間所属したチームへの思いを語った。

 岩手・花巻東高からドラフト1位で入団し、球界屈指の左腕に成長した。昨季は10年ぶりのリーグ制覇に貢献し「やはり最後に優勝できたのが思い出に残っている」と言う。高校時代からの夢だった最高峰の舞台でのデビューに向け「今はスタートに立った。ゴールではない。ここからが本番という思い」と表情を引き締めた。

(共同通信社)