昨年8月の立佞武多に出陣したNPO法人笑楽生の福祉ねぷた

 青森県五所川原市金木町を拠点に福祉有償運送事業などを行っている認定NPO法人「笑楽生(えがお)」は今年夏、五所川原立佞武多(たちねぷた)に「福祉ねぷた」を再び出陣させる。当初は昨年1度きりの予定だったが、囃子(はやし)を務めた子どもたちがさみしがって泣く姿を見て、理事長の泉谷和宏さん(58)が「もう一度子どもたちの笑顔を見たい」と運行を決めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)