職員の手で「大間まぐろ」のワッペンが貼られた185キロのクロマグロ=4日午前9時24分、大間町の大間港

 「大間マグロ」ブランドを全国に誇る青森県大間町の大間漁協で3日夜、新年のクロマグロ漁が始まった。東京・築地市場から移転した豊洲市場で初めてとなる5日の新春初競りに向け、はえ縄漁船や一本釣り漁船約50~60隻が津軽海峡に出漁、大物を狙いしのぎを削った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)