10月にも移転する青森市急病センター。右奥は移転先の市役所第3庁舎

 青森市は市役所本庁舎の建て替えに伴い、隣接する第3庁舎に移転する市急病センターに小児専用と、インフルエンザなどの感染症患者専用の診察室を新たに設ける。移転は早ければ10月の予定。4日の年頭会見で小野寺晃彦市長が明らかにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)