入団記者会見に出席した菊池雄星投手=3日、シアトル(AP=共同)

 【シアトル共同】プロ野球西武からポスティングシステムで米大リーグ、マリナーズへの移籍を決めた菊池雄星投手(27)が3日、シアトルの本拠地球場Tモバイル・パークで入団記者会見に臨み「やっと(岩手・花巻東高時代に抱いた)12年前の夢がかなって本当にうれしく思う」と感慨に浸った上で「こっちに来ることじゃなく、結果を出すことが目標」と抱負を語った。

 英語での質問にはほとんど英語で答えた。背番号は18に決まり「(日米で)たくさんの偉大な投手がつけてきた番号をいつか背負いたいなと思って選んだ」と述べた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む