通話をはじめ会員制交流サイト(SNS)の利用、目的地へのルート検索…。現代生活にスマホは欠かせない

 2018年12月6日に発生した携帯電話大手ソフトバンクの大規模な通信障害について、東奥日報社は同8日から約1週間、インターネット上(ウェブ東奥)でアンケートを実施した。青森県内外の240人が回答し「社員や取引先、家族と連絡が取れず困った」「メールの送受信ができず仕事に支障が出た」などの不満が相次いだ。18年は国内で大きな災害が続いた。スマートフォンは現代の日常生活に欠かせず、専門家は「災害などに備え、日頃から通信手段を複数ルート準備しておく必要がある」とアドバイスしている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)