「スピード感のある市政を目指したい」と強調する佐々木市長=五所川原市役所

 2018年7月に就任した青森県五所川原市の佐々木孝昌市長が2日までの東奥日報紙取材に対し、就任からの半年を振り返り、今後の市政運営について語った。金木、市浦地区にデジタル防災無線を19、20年度の2カ年で整備する方針を示したほか、子育て支援に向けた学校給食無償化については「財源のめどが付きつつある」と語り、予定通り10月から実施すると明らかにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)