五所川原市営球場の三塁側フェンス。ファウルボールが、市道(手前)を走る車を直撃する事故が発生している=五所川原市不魚住
地区予選の代替会場として名前が挙がっている金木球場

 ファウルボール事故の危険性があるとして、青森県高野連は2017年まで春季と秋季の県高校野球五所川原地区予選が開かれていた五所川原市営球場の使用を今年から中止し、各校は地区外での試合を強いられている。五所川原市教委は、多額の費用がかかる球場改修に慎重姿勢を崩しておらず、使用再開に向けた道筋は不透明なままだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)