「第56新栄丸」が水揚げした180キロのクロマグロ=30日午前10時46分、大間町の大間漁協

 東京・築地市場から豊洲市場に場所を移して初めての新年初競りが来年1月5日に迫る中、大間マグロで名高い大間町の大間漁協では29日夜から30日にかけて、はえ縄漁船や一本釣り漁船が荒波の津軽海峡に繰り出した。30日はクロマグロ9本が揚がり、年内最後の漁を終えた。関係者からは「(全国最高値の)王座を守りたい」「高値を期待している」との声が上がっている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)