現時点での中三青森店一帯の再開発イメージ。商業施設兼集合住宅(右)と立体駐車場の整備が検討されている
角弘一帯に整備する計画の2棟の複合施設と駐車場の断面図

 青森市新町で検討されている二つの再開発事業について、現時点の計画で、百貨店・中三青森店の一帯(新町1丁目地区)に整備する複合施設が16階建てであることが25日、関係者への取材で分かった。一方、建設資材の総合商社・角弘本社の一帯(中新町山手地区)に整備する2棟の複合施設は18階建てと13階建てとなる計画だ。両計画とも、来年1月にも再開発を進めるための新会社や準備組合を設立し、事業を本格始動させる予定だ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)