市役所庁舎3階から見た駐車場。道路などには雪が降り積もっているが、駐車スペースは融雪が進んでいる=12月中旬、五所川原市布屋町

 本格的な降雪シーズンを迎え、青森県五所川原市が同市布屋町の市役所新庁舎の駐車場に導入した融雪システムが威力を発揮している。地中熱を利活用し、計約200台分ある来庁者と公用車の駐車場を24時間融雪している。これまで主に手作業で行っていた除雪作業が不要になり、職員負担も大幅に軽減されたという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)