「バターやフルーツを多く使っているので、ずっしりと重くて濃厚です」と本場のシュトーレンをアピールする松島さん

  青森市で開かれているドイツの伝統行事・クリスマスマーケットが人気を呼ぶなど、ドイツ文化を楽しむ動きが県内で高まりつつある。中でも、ドイツでクリスマス期間に食べられる伝統菓子「シュトーレン」が人気を広げており、県内の菓子店主らは「少しずつだが、青森県でも知名度が高まっている」と手応えを語る。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)