エバー航空機の模型を手に、青森-台北線の運航スケジュールを公表する三村知事=県庁

 台湾の航空会社「エバー航空」が開設する青森-台北(桃園)間の定期便について、青森県は18日、同社が来年7月17日に就航する方向で調整していると明らかにした。水曜日と土曜日の週2往復、エアバスA321(184席)で運航する予定だという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)