第27期銀河戦本戦Gブロック3回戦で、佐藤和俊六段(左)との対局に臨む木村孝太郎アマ五段(囲碁・将棋チャンネル提供)

 18日放送された将棋のプロ棋戦「第27期銀河戦」の本戦Gブロック3回戦で、アマチュア枠で出場している木村孝太郎アマ五段(青森東高出、立命館大1年)がプロ棋士の佐藤和俊六段と対戦。後手の木村五段が80手で勝ち、4回戦に進んだ。木村五段はこれでプロ棋士に3連勝。県将棋連盟によると、青森県出身のアマチュア棋士がプロ公式戦で3連勝するのは初めて。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。