葛西市長に教材への掲載を報告する(左から)ジョナゴールド、とき、王林、彩香の4人
りんご娘を紹介している英語副読本

 弘前市のご当地アイドルグループ「りんご娘」の活動が、高校の英語教材で紹介される。教材は名古屋市の出版社・浜島書店が発行した副読本「Watching Light」で、6月から2万部販売。大阪府や東京都など全国約250校で採用される見込み。

 りんご娘が教材に取り上げられるのは、2014年度に続き5回目。りんご娘は「ご当地アイドル」の項目で、ゆるキャラ「くまモン」などとともに掲載。弘前産リンゴを国内外で積極的に広めているりんご娘の活動が写真と英文で紹介されているほか、今回は表紙にも載っている。

 教材は全33ページ。夏休みの宿題用や授業の副読本として使われる。メンバーの王林さん(18)、ときさん(17)、ジョナゴールドさん(15)、彩香さん(14)の4人が5月31日、葛西憲之市長を表敬訪問し出版を報告した。

 高校3年生の王林さんは「ご当地アイドルが増えている中で取り上げられてうれしい」、ときさんは「地元リンゴを国外でもPRしていることが評価されたと思う」、高校1年生のジョナゴールドさんは「全国の同年代の人に弘前やリンゴに関心を持ってほしい」と話していた。