三沢署は11日午後2時40分、国道338号の三沢市六川目6丁目から同市三沢庭構までの区間約7キロの通行止めを解除した。事故車両の撤去が終了したため。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)