前回、「食の味力発見」イベントで三沢市に出没してた、と報告しておりまっした福ロウ☆

今年は三沢も雪が多かろと思い、念のため前日に現地入り☆

     翌日の「食の味力発見」イベントに備え、前夜祭っ☆

          もっちろん恒例、前ノリの醍醐味、

          ご当地ナイトを楽しんじゃいまっす☆

          やってきたのは、昨年10月にランチ訪問の・・☆

平林シェフが腕をふるう「North40-40(ノース フォーティー・フォーティー)」さん☆

昨年三沢市桜町にオープンし、「基地のまち」でも

ファン拡大中の、カジュアルフレンチレストラン☆

本格フレンチも楽しめる

お店でももっちろん・・☆

                    張り切って、ど〜んと

                    ビールで乾杯〜っ☆

       食の味力専任ドライバーとして、毎度お世話に

       なってるT美Pに、今日はごちしちゃいまっす☆

じゃんじゃん、飲みまっしょ☆

早速、ディナータイムのお客さんへの

サービス、「ウェルカム パテ!!」登場っ☆

バターの下には、三沢沖で獲れた

真鱈のパテが隠れてまっして☆

パンに合う〜っ☆

魚を釣るとこから始まるレシピは>>お店のブログに☆

さてさて、本格フレンチのディナーコースももっちろん魅力的なのでっすが☆

  今晩の福ロウ、North40-40さんのブログでチェック

  してきた最新の「シェフ小鉢」から、まずはコレっ☆

ウィングスパイシーっ☆

お手頃価格の500円☆

辛さは2種類、ほど良い辛さの

ミディアムをチョイスでっす☆

ご当地食材もさりげなく取り入れたシェフ小鉢は、

お酒がグイグイ進んじゃう、豊富なラインナップ☆

       おすすめのシェフ小鉢を片っ端から注文、

       次はホッキ貝のサラダ(600円)でっす☆

       翌日出没の食の味力発見イベントのテーマ食材、

       三沢の冬の味覚を代表するホッキガイがたっぷり☆

       パステル調の野菜の彩りも可愛らしい一皿☆ 

続いて、おいらせガーリックポークのソーセージ(500円)☆

パイカスモークブイヨン煮(500円)に

もっちろん、おかわりビールもどうぞっ☆

三沢で売り出し中のご当地食材、豚の軟骨「パイカ」も

平林シェフのマジックにかかり、より奥深い味わいに☆

「ビールに小鉢、ここのテーブルだけ

なんだか居酒屋状態だねぇ・・」

 ではでは、たくさん飲んで食べての締めはこちら☆

   せっかく来たから、やっぱりレギュラーメニューから

   「三沢沖近海鮮魚のブイヤベース鍋(1,575円)」☆

   三沢の旨いものを盛りだくさんに楽しみまして☆

食後にゆっくり、平林シェフにもご挨拶☆

三沢市を特集した「月刊TOO Life」2月号、

シェフにご登場いただいてまっして☆

人気コーナーの「おうちで、シェフごはん」で、

美味しいレシピを紹介してもらいまっした☆

あっりがとうございまっす☆

ほろ酔い気分で、続いても「月刊TOO Life2月号」の三沢特集を頼りに、街なかをてくてく☆

米軍基地に隣接したエリアは「アメリカ村」というそうで、

ここいら基地の正門周辺にもお店がいっぱい☆

門限ギリギリまで飲めるように、

ゲート付近のお店を攻略っ☆

             アメリカンバーでも、日本語の

             メニュー表記もちゃんとありっ☆

             でも発音はアメリカ〜ンってんで、

             三沢スタイルは「サポッロ」〜っ☆

「月刊TOO Life」に紹介されてた、1,700円で3軒まわれる

「アメリカンバーツアーチケット」を購入してオーダーっ☆

週末の夜を楽しむ基地の皆さんで賑わう、

異国情緒たっぷりのアメリカンバー☆

ときどき、日本女性のカラオケが

始まるのはまた、ご愛嬌っ☆

   3軒の異なるお店を楽しんで、お宿に戻れば、

   ホテル泊の醍醐味、風呂上がりの一杯っ☆

     次の日の、食の味力発見イベントを楽しみに、

     初出没のMISAWAナイトは過ぎてったわけで☆

青森県にいながら体験できちゃう、

なんとも気軽なアメリカ旅行〜っ☆

青森市生まれの福ロウには、初の

新鮮体験となったのでっした☆

津軽エリアの皆さん〜っ☆ 美味しいものも

いっぱいの三沢の街歩き、オススメでっす☆