第104回全国高校野球選手権大会の開会式で入場行進する八戸学院光星の洗平歩人主将=6日、甲子園球場
7日の初戦に向け打撃練習に汗を流す光星ナイン=6日午前、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場

 第104回全国高校野球選手権大会は6日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、49代表校による17日間(休養日3日を含む)の熱戦が始まった。青森県代表の八戸学院光星は7日午前8時からの第1試合で創志学園(岡山)と対戦する。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から