飯尾潤・政策研究大学院大教授

安倍晋三元首相が銃撃され、死去してから8日で1カ月。事件の余波は大きく、政界の動揺は収まるどころか、さらに広がる気配だ。安倍氏の評価や岸田政権への影響、9月に実施される国葬の是非などについて、識者2…

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から