白神山地の現状や未来について意見を交わしたパネルディスカッション

 白神山地の世界自然遺産登録25周年を記念し、青森県主催の「次世代に伝えたい白神山地の魅力フォーラム」が8日、西目屋村の白神山地ビジターセンターで開かれた。「白神山地を未来につなぐため、私たちができることを考える」をテーマに、参加者約180人が白神の自然の現状や、観光、環境面で向き合う課題の解決策について考えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)