大湊ネブタと花火が競演したむつ市花火大会=5日午後8時半ごろ

 むつ市花火大会(市観光協会主催)が5日夜、同市の大平岸壁で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で過去2年は中止となっており、3年ぶりの開催。約3500発の花火が岸壁に並んだ大湊ネブタを鮮やかに照らし、市民らが光の競演を楽しんだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から