青森花火大会が7日午後7時15分から青森市の青い海公園で3年ぶりに開かれる。新型コロナウイルス感染防止のため観覧ルールは従来と異なり、大会実行委員会(委員長=遠山仁東奥日報社常務事業局長)はルール順守を呼びかけている。

 大会管理区域はアスパム北側で、検温スペースなどを確保するため観覧券を持った人だけが入れるようにする。観覧券がなければ区域内の空きスペースでも立ち入りを遠慮してもらう。場所取りも禁止。露店がないため飲食物は持ち込めるが、黙食が基本で過度な飲酒は控えるよう求める。

 当日は公式サイトで打ち上げの模様を生配信する。荒天時は8日に延期し、決定は7日午後3時で、電話(017-752-8840)で音声案内する。詳細は公式サイト(http://aomorihanabitaikai.jp)で。